環(めぐる)手すき和紙や短冊SOULの震災復興支援プロジェクト「TOMODACHI DESIGN(トモダチデザイン)」は、株式会社ジャプリが経済的支援を目的とし運営しています。

株式会社ジャプリ

TOMODACHI DESIGN トップページ > TOMODACHI DESIGN(トモダチデザイン)

復興のため、より継続的に、より具体的に、 経済的な支援活動を実現するための取り組みです。

震災復興支援プロジェクト TOMODACHI DESIGN 短冊SOUL(タンザクソウル)

3月11日の震災後、私たち「TOMODACHI  DESIGN(トモダチデザイン)実行委員会」は岩手、宮城、福島の現場を幾度も視察してまわり、想像を超えた被害状況を見て、復興のため何か出来ることはないかを模索いたしました。

津波に押し流された無数の流木や生木を再生しよう、が始まりでした。環境局を通して生木の確保、そして保管・加工の協力、生産拠点の交渉、試作を繰り返しての「環手漉き和紙(めぐるてすきわし)」の誕生へ。それは丁寧に願いや想いを込め、沢山の方々の力で完成した貴重な和紙です。

震災以降、取り組んできた活動を震災復興支援プロジェクト「TOMODACHI  DESIGN(トモダチデザイン)」として発足し、企画・PR・デザイン業務の分野を通じて東北の活性化に取り組んできた私たちが、今回の震災に際し、復興のため、より継続的に、より具体的に、経済的な支援活動を実現するための取り組みです。

※東日本大震災の人道支援のために米軍が行った「トモダチ作戦」。
この作戦に参加した米軍兵の多くが、悲劇に直面してもなお思いやりや秩序、礼儀正しさを失わない日本人に感銘を受けたと伝えられています。あまりに有名になった浜辺に書かれた「ARIGATO」の文字は、苦難に会いながらも感謝を忘れることなく、「TOMODACHI」に向けた被災地からのメッセージ。人と人とのココロの絆、支えあいを具体的なカタチで創る震災復興支援プロジェクト。それが、私たちが発信する「TOMODACHI DESIGN(トモダチデザイン)」です。